出会いアプリで苦労を重ねた女性と出会いセフレ関係となりました

出会いアプリで苦労を重ねた女性と出会いセフレ関係となりました

妻以外の女性と話す機会がなかった私は、ある時ふと妻以外の女性と話しをしたいと思うようになりました。
そこで私は話が出来る女性を見つけようと、出会いアプリを使いだしたのです。
しかし出会いアプリには軽い感じの女性しかおらず、中々落ち着いて話せそうな女性が見つかりませんでした。
ところがそんな出会いアプリの中で、「私の話を黙って聞いてくれる男性はいませんか?」とコメントを書き込んでいる女性を発見できたのです。
このコメントを読んで、女性が切羽詰っている感じがしたので、私は直ぐに女性に連絡を取ってみました。
連絡をすると女性は直ぐに会ってくれ、会うと彼女は直ぐに話を始めました。
彼女はこれまで、両親が子供の頃に亡くなり、それによって親戚の家をたらいまわしにされて、挙句の果てに施設に入れられてしまったと言う事を話してくれたのです。
これまでの彼女の壮絶な過去を聞いて、私は自然と涙をこぼしてしまいました。
そして思わず彼女の事を、抱きしめてしまったのです。
てっきり嫌がられるかと思いましたが、彼女は身動き一つせず、私の抱擁を受け入れてくれました。
それからという物私たちは、度々会って話をする仲となりました。
度々会って話をしている内に、彼女に対する気持ちが同情から愛に変わり、私は彼女を抱きたいと思うようになったのです。
なので思い切ってホテルへと誘ってみた所、彼女は誘いに乗ってくれました。
私は彼女の悲しい過去を忘れさせようと、彼女が気持ち良くなるようにセックスを心がけました。
彼女はそんな私の気持ちに応えるかのように、喘ぎ声を挙げて体をよじらせて喜んでくれたのです。
それで私は彼女とセフレ関係となり、セックスを通して彼女の心の傷を癒す事にしました。

そのおかげかセフレとなりセックスを重ねていく内に、段々と彼女は笑うようになってくれました。
私はもっともっと彼女の笑顔を増やす為に、これからも彼女とセフレ関係で居たいと思っています。
「群馬県:30代:男性:会社員」